Yellow Magic Orchestra

 

RYDEEN – Return Of The XEVIOUS –
RYDEENにXEVIOUSのS.EをMIXしたMASHUP系のREMIXになっています。
XEVIOUSのサウンドトラックをMIXしていますが、それも細野さんが手がけているので、YMOサウンドとの相性はバッチリ!
RYDEENの世界観が違った感じの仕上がりになってるような気がします。
RYDEEN – Extended Remix Version –
2018年バージョンで2014年にREMIXしたベーシックな部分は変えないで、本編サウンドをより重厚にしたくて、かなりの音源を後付してみました。
Return Of The XEVIOUSのS.Eを抜いたバージョンですが、純粋なRYDEEN 2018 Versionとなっています。
まだまだ可能性を秘めたRYDEEN、またREMIXしてみたいな~と思う名曲ですね。
RYDEEN -Extended 2014 Mixing Edition-
YMOで有名な曲【RYDEEN】のRemix、原曲の良さを残しつつ、シーケンスとドラムを強調しワイルドな感じにしてみました。
今までRYDEENを何度かREMIXしましたが、何回でも作り直したいと思える、奥の深い名曲だと思います。
La Femme Chinoise – Extended CNR Edition –
YMOファンには外せない曲の一つ、かなり原曲よりも激しくなってます、特にドラムパターンをEDMやユーロビートのダンスパターンに変えてるので全体的なニュアンスも変わって聴こえますね。
ベースをどのように進行させていこうかと言うことろでかなり苦労しました。原曲には無い楽器やパターンも多くひと味違う感じになってますね~。
Cosmic Surfin – 79’s Style Extended Remix 1.03 –
LIVE版をMIXしてかなりワイルドでロックテイストな感じに仕上げています、79年LIVE音源をベースに各楽器を足したりしてるので、原曲のパワーアップ版的な感じになってるかなって思ってます。
エンディングは原曲側の音源がかき消されて、後付した音色だけが残るという、何とも変な感じになってしまいましたが、結果オーライと思っていますw
M.A.S.S REMIX
この曲はかなり気に入ってます、後付音源も多く使っており、よりドラマチックになってると思っています。
メインのメロディがピアノバージョンもありますが、私はストリングス系の方が好きですねー
破壊と哀愁が織り混ざった雰囲気が、すごく気に入ってる理由ですね。
Absolute Ego Dance – Extended DNK – Groove & CNRs Mix-
うねりとパワフル感がなんとも言えないリズムになってる所が好きですね~
原曲と電気グルーブをMIXし補足的に楽器を足してるので、NU DISCOっぽい、うねりもあり下手すると聴きづらいギリギリ感が良さになってるのかな?って思っております。
Thousand Knives -Extended Hard Mix – 1.02
これは原曲とJames Cronin氏のカヴァーをMIXし、かなり多くの楽器を足したREMIXになっております。
むちゃくちゃ激しい仕上がりになってます、若干BPMもあげてるのでロックテイストとダンス、テクノの激しいどころを全てMIXしてるような一曲になりました。
Mad Pierrot -Extended Single Remix –
ほとんど原曲を残して、ギターとドラムを加えた原曲プラスアルファバージョンになってます。
原曲自体がそれほど変化を加えなくても良いと思ったので少しだけ組み替えてシングルバージョンの仕上がりでREMIXしました。