レスポンシブ ウェブへの見直し


今やお客様はホームページを見る時に何で見ているでしょうか?
圧倒的に「スマートホン(以下スマホ)」で情報を得ている方が多いのではないでしょうか。
お持ちのホームページをスマートホンで見た時に「単にパソコンで写っている画面が小さくなってるだけ」なら自動対応になっていません。
スマホで見る方が多いと行っても、やはりパソコンの大きな画面で見る方やタブレットで見る方、WINDOWSで見る方やMACで見る方。
様々な使用機器や環境に対応できるホームページでないと宣伝としてプラスには働かないでしょう。
それぞれに対応するのを「レスポンシブ・ウェブ」と呼びます。
レスポンシブになっているか否かは、かなりホームページ再構築の考案材料になります。

KENTASTY.comではお客様のホームページをレスポンシブに再構築(REMIX)致します。
掲載データーはそのままで自動対応型に変えたい! この際、データーも変えてリニューアルしたい!などなど!
内容にもよりますが、制作費は10万円以下で行えますので、お気軽にお問い合わせ下さい!




10年以上前からお付き合いのある「いとう和裁塾様」の旧ホームページですが、当時はワイド型モニターも無かった時代でパソコンサイズいっぱいで制作しましたが、そこからまずはモニターサイズが横型(シアタータイプ)に変化し、全体ページより空白部分が多くなる現象が出てきました。
スマホサイズで見ると横幅が狭くなり、その縮小比率に伴いページが縮小されてしまいます。
当然、画像や文字も縮小されるので、小さくて見ずらい表記になってしまいます。




自動対応(レスポンシブ)になるとパソコンでは文字の横にあった画像が自動的に下部へ下がり文字も画像もスマホサイズで見やすい大きさでキープされます。
パソコンで見た場合はモニターサイズで横に広がり中央部分でデザインをキープしてくれます。
お客様からすれば、各種に対応するなんて当たり前の事で、そうじゃないと話にならん!と思われるでしょう~
当然、現在のウェブ制作会社さんは皆、このレスポンシブで制作を薦めてきます。
ですが、けっこうな費用がかかります、10万円以下では、ほとんど無理だと思います。
中には制作費無料や安価で制作するデザイン会社もありますが、かなり落とし穴も多いです※これは別ページで取り上げます。
KENTASTY.comは人件費や広告宣伝費と言った会社経費がかかっていない分、制作費を削減できております。
冒頭でも書いている通り、データー引き継ぎでレスポンシブに変える(システム導入)だと10万円以下で行えます。
希望内容が増えれば費用も上がりますが、かなり安価で提供できていると思っております。


まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

WEB WORKS

Posted by KENTASTY