A Night To Remember – Special GIG Type Dance Mix / Shalamar

1978年の今でもディスコでは大人気の超鉄板曲ですね~
くくりで言うと70年代ディスコになりますが、サウンドは70年代の中では飛び抜けてると思います。
シンプルで音源も多用していなくて見事なグルーヴを生んでいるのは素晴らしいの一言ですね。
リズム、特にベースが70年代に多かったファンクやソウルではなくスラップ的でシンセベースのようでもある、なんとも言えない良い味を生んでるとことにあると思います。

この曲もディスコ版(12inch版)で別バージョンがあるのですが、ディスコ仕様版は、なぜかシングル盤の良さを消してしまってる気がします。
ベタな4つ打ちドラムはこのベースには合ってない、シャッフルまでいかない跳ねたベースにはシングル盤のドラムがマッチしてると思います。

ですので、変にリズム隊を変更するよりもシングル盤の良さを、そのまま引き継ぐREMIXのほうが良いのだと思い、当初はインストをMIXしてシンプルなロングバージョンにしようかと考えましたが、逆にフルコーラス流しても飽きない原曲のままでノリだけを引き出してみようと思い、キックドラムとベース音をシンセベースでかぶせ、曲分数はそのままでREMIXしてみました。

出だしとラストは12インチ盤の出だしをMIXして実際のホールで繋げやすい仕様に変えております。
やっぱ70年代や80年代初期の曲はバンド形式の楽曲が多く、変にいじらないほうが味がある曲が多いですね。
何回かチャレンジはして、かなり変化を加えたりもしましたが、後で聴き直すと、やっぱダメやな~って思いました。
ボツ曲を多く生み出したのも【A Night To Remember】ですね~
そういう意味では思い入れのある曲といえますね~~~♪
ムービーは単純に【NIGHT】にかけて夜のまったりとした内容にしています、歌詞の内容とはイメージ違いますがwww