Anasthasia

ハードコアテクノの先駆け的存在の曲で、1992年発表の「Children of Chaos」に収録されてる90年代を代表する超有名曲。

REMIX内容としては、原曲の変則的なスネア打ちを、ミドルスクール(HIP HOP・ISD)により近くしたスネアへ変化させ、ROCKっぽいドライブ感を乗せるためにギターフレーズを入れています。
RAP Versionをメインにして組み換え、インストバージョンとMIXしてロング仕様にしています。

原曲も低音系が特徴ですね~ REMIX版はより低音部分を強調するのにベース音も重ねています。

個人的に、この90年代テクノ系は、どうもバイオレンスっぽいと言うか、ホラー系?オカルトっぽい?
カッコよさはもちろんあるんですが、カオスな…ディープな…明暗で言うと「暗」のほうな感じがして、動画(MV)もどちらかというと、不気味な暗い感じで作ってしまいますw

最初にREMIXしたVersionは2016年なのですが、かなりハードな仕上がりになっており、2019年版は少し抑え気味にしてる感じですね。
リズムは2016年版と同様ですが、全体の音源がグワーーっと前に出てるのが2016年版ですね。
もちろん嫌いではないのですが、今の感覚だと少々バランスが悪いなぁ~と思ってしまいます。

実際にLIVEで流したときには、かなりホールで低音が効きすぎて、ブースでイコライジングに苦戦しましたwww
自分で作ったREMIXに苦労するとは思ってなく、LIVE音源と家庭用音源の作り分けが必要だと実感した曲でもあります。
その点で言えば、2019年版はLIVE向けだと思います。

当時、この曲は知っていましたが、曲名を知らずに、曲名を「T-99」と思っていましたwww
ですので、アイキャッチは「T-99」だけしか載せていない、後から曲名を知り、アーティスト名と区別がついたと言う、おまぬけな話でございますwww